«

»

11月 12

私が今期待している作家・高橋拡那が素晴らしい

ビームコミックスで単行本を出されている作家の高橋拡那先生の作品が大好きです。

出されている単行本はほとんどが短編ばかりですが、短編を面白く、いくつも書ける作家こそ、エンターテイメントだと思います。

最近の漫画は、トラウマや過去の影響などから話を作られるものを多く見かけますが、短編では、その状況を短く、確実に読者に伝えなければいけないため、順序だてた長い話よりも、本来は難しいと思います。

まだあまり本数は出していない作家さんですが、イケメンも美女もとても上手に描かれる作家さんで、子供やお年寄りの書き分けもとてもリアルです。

最初に購入した『銀河六巡り』が一番好きで、何回も読み直してしまいます。

この単行本は、表紙の装丁のセンスもとても良いと思います。

何度読んでも、その度に表紙を見直して、新たな発見があります。

こんな作家が描く連載の漫画もとても興味がありますし、今後、活躍されるのが期待される作家の一人です。

それ以外で期待している漫画家、葵抄・kupaの作品も良いですね。

人妻交姦ゲーム!って作品で、隣のヤンキーカップルと主人公夫婦がカップルの相手を取り代えてSEXしてしまうというシチュエーションが激エロです。
↓↓
人妻交姦ゲーム! 画像