«

»

10月 26

何度も読み返すほど面白い! こちら葛飾区亀有公園前派出所

先日、最終回を迎え少し寂しい気持ちになりましたが、やはり何度でも読み返したくなるのが「こち亀」の魅力です。

そのなかでも特に面白いのは、なんといっても主人公の両津勘吉の持つキャラクターです。

警察官でありながら、ギャンブル・酒・女に溺れているところが非日常的で面白く、がさつで大雑把な性格もとてもユニークで見ていて飽きません。

そんなダメダメな両さんですが、時には仲間のために命を掛ける姿や困っている人を助けるところもあり、凄く人間性があるなとも思えます。

下町人情を持ち、皆から好かれている両さんは微笑ましく、羨ましくも思えるほどです。

女の子が落ちた先は 無料で立ち読みした、巨乳の大家さんや天井から落ちてくる女の子とHしたりする関係みたいなマンガくらい羨ましいです。

また、こち亀のもう1つの魅力と言えば、両さんと大部長との掛け合いのシーンです。

両さんが何かやらかすと必ず大原部長が追いかけて怒鳴るところなんかは、どこか懐かしさを感じさせてくれます。

それぞれが持つキャラクターが個性的で面白い、そんなこち亀は最高の漫画だと思います。